レオス・キャピタルワークス

鳥貴族へひふみ投信が投資、レオスキャピタルワークス大量保有報告書

5%ルール大量保有報告書 鳥貴族ホールディングス(3193)-レオス・キャピタルワークス株式会社

1%以上の重要な契約の変更
令和4年8月5日受付
発行会社:鳥貴族ホールディングス(3193)
提出者:レオス・キャピタルワークス株式会社
共同保有者
(1)レオス・キャピタルワークス株式会社
(2)株式会社SBI証券
保有株券等の数:844,239
7.26%→7.26%
保有目的:「投資一任契約」及び「投資信託委託契約」に基づく純投資

鳥貴族

当該株券等に関する担保契約等重要な契約

契約の種類:株券消費貸借契約(借株)
契約の相手先:当社の貸株サービスを利用している投資家
対象株数:71,400株
契約の相手先:株式会社日本カストディ銀行
対象株数:39,900株
契約の相手先:日興アセットマネジメント株式会社
対象株数:17,500株

契約の種類:株券消費貸借契約(貸株)
契約の相手先:日本証券金融株式会社
対象株数:5,200株

ひふみ投信

リオープン銘柄に居酒屋

レオスキャピタルワークス大量保有報告書で鳥貴族を7.26%所有していることがわかった。大量保有報告書によると1%以上の重要な契約の変更が今回の提出する条件で、経済再活動リオープン銘柄として外食居酒屋への株式投資を行っている様子が伺える。

関連記事

  1. レオス・キャピタルワークス(ひふみ投信)Gunosy(6047)株式を…

  2. マークラインズ

    大量保有報告書マークラインズ(3901)-レオスキャピタルワークス

  3. モダリス

    モダリス(4883)-SBIインベストメント・レオス・キャピタルワーク…

  4. 鳥貴族

    レオスキャピタルワークスが鳥貴族HDを売り保有株減少

  5. レオス・キャピタルワークス、ショーボンドホールディングス株式を処分売り…

  6. プレミアムウォーターのウォーターサーバー

    ひふみ投信が注目するウォーターサーバー企業プレミアムウォーター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP