レオス・キャピタルワークス

レオスキャピタルワークス保有株ヨシムラ・フードHD大量取得

5%ルール大量保有報告書 ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)-レオスキャピタルワークス株式会社

令和4年8月5日受付
発行会社:ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)
提出者:レオス・キャピタルワークス株式会社
共同保有者
(1)レオス・キャピタルワークス株式会社
(2)株式会社SBI証券
保有株券等の数:1,194,247
0%→5.02%
保有目的:「投資一任契約」及び「投資信託委託契約」に基づく純投資

備考:ひふみ投信

当該株券等に関する担保契約等重要な契約

契約の種類:株券消費貸借契約(借株)
契約の相手先:当社の貸株サービスを利用している投資家
対象株数:162,400株

契約の種類:株券消費貸借契約(貸株)
契約の相手先:バークレイズ証券株式会社
対象株数:2,100株

中朝食品業界のM&A戦略成長

ひふみ投信

事業継承を積極的に取り入れ十二堂グループ化により増収、国内事業および海外事業もコロナ規制緩和により売上回復。ホテル向け売上回復が見えてきた。

シューマイの楽陽食品、エスケーフーズ、オーブン、純和食品、ダイショウ、PacificSorby、JSTなどをグループブランドを保有。

ヨシムラ・フード・ホールディングス売上高は2023年第1四半期(3月~6月)80億2,000万円で前年同期比105%、営業利益1億3,000万円は前年同期比55%となった。

国内勢増事業は観光、外食産業がコロナ規制緩和による回復、海外製造事業はホテル向け、飲食店向け売上が回復。利益面では国内事業は増益だが、海外事業が原材料価格上昇と物流費高騰の影響で減益となった。

関連記事

  1. CAICA(2315)-レオスキャピタルワークス17.92%→18.2…

  2. ひふみ投信組み入れ銘柄 カナモト株を売り保有株比率5.39%→4.20…

  3. トリケミカル研究所

    ひふみ投信・レオスキャピタルワークスがトリケミカル研究所株式を一部売却…

  4. ワールドHD(2429)-レオス・キャピタルワークス(保有株比率減少)…

  5. シーティーエス

    レオス・キャピタルワークス投資先シーティーエス株式を売却

  6. レオス・キャピタルワークス,SBI証券貸株サービスジェイ・エス・ビー(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP