未分類

ストレージ王(2997)ロックアップ期間2022年10月23日まで

5%ルール大量保有報告書 ストレージ王(2997)-株式会社デベロップ

令和4年5月10日受付
発行会社:ストレージ王(2997)
提出者:株式会社デベロップ
保有株券等の数:800,000
-%→45.30%
保有目的:安定株主として長期保有

当該株券等に関する担保契約等重要な契約

提出者は、令和4年4月19日に、大和証券株式会社との間で保有株式96,500株について令和4年5月31日を期限とする株券等貸借取引に関する契約を締結しております。
当社は、2022年4月19日から2022年10月23日までの期間(ロックアップ期間)において、大和証券株式会社の事前の書面による同意なしには、発行会社株式の売却等は行わない旨を合意しております。

当該株券等の発行者の発行する株券等に関する最近60日間の取得又は処分の状況

年月日株券等の種類数量割合市場内外取引の別取得又は処分の別単価
令和4年4月27日株券(普通株式)500,00028.31市場外処分607.2

ストレージ王 IPOロックアップ期間

トランクルーム月額3,300円から展開しているストレージ王が新規株式公開した、上場前からの大株主、株式会社デベロップが保有するストレージ王株式は新規上場後ロックアップ期間があり売却が出来ない契約になっている。ストレージ王ロックアップ期間は2022年10月23日まで

関連記事

  1. THEグローバル社

    THEグローバル社1株210円でSBIホールディングスが1486万株取…

  2. 北の達人コーポレーション(2930)-Baillie Gifford …

  3. さくらさくプラス(7097)-森田周平(ロックアップの合意)

  4. 大江戸温泉物語-大江戸温泉リート投資法人(3472)-野村證券

  5. ヒマラヤ(7514)小森裕作野村信託銀行に365千株を担保差入

  6. ロボットペイメント

    ROBOT PAYMENT社長保有15万株を大和証券が質権設定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP