未分類

JDSC株式長期保有目的、合同会社EN淵高晴の保有株比率9.93%

5%ルール大量保有報告書 JDSC(4418)-淵高晴

JDSC

令和3年12月22日受付
発行会社:JDSC(4418)
提出者:淵 高晴(合同会社EN)
保有株券等の数:1,272,600
0%→9.93%
保有目的:安定株主として長期保有を目的としております。
また保有株式の一部について、株式会社JDSCの取締役、監査役及び従業員並びに顧問、業務委託先及び業務提携先が譲受人となる贈与信託を含む包括的な信託契約を行っております。
【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
提出者は、大和証券株式会社及び株式会社SBI証券(以下、「共同主幹事会社」という。)に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後180日目(2022年6月17日)までの期間(ロックアップ期間)、共同主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等を行わない旨を合意しております。

関連記事

  1. 東京ドーム(9681)-野村證券5.68%→5.28%

  2. HUB(3030)-ミクシィとの資本提携を拡大8.46%→19.62%…

  3. 西松建設

    旧村上ファンド系シティインデックスイレブンスが西松建設株式を買い増し

  4. JDSC(4418)ロックアップ期間-加藤聡志(代表取締役)

  5. TORICO

    TORICOロックアップの合意-石井昭(会社顧問)

  6. さくらさくプラス(7097)-森田周平(ロックアップの合意)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP