未分類

セカンドサイトアナリティカ(5028)ロックアップ期間9月30日まで

5%ルール大量保有報告書 セカンドサイトアナリティカ(5028)-TIS

令和4年4月11日受付
発行会社:セカンドサイトアナリティカ(5028)
提出者:TIS株式会社
保有株券等の数:340,000
0%→11.13%
保有目的:ディープラーニングを含む機械学習技術、アナリティクス・コンサルティングサービスに強みのある同社と技術連携をもとにした当社ソリューションの競争力強化、ならびに新規事業創出のため。

当該株券等に関する担保契約等重要な契約

セカンドサイトアナリティカ

セカンドサイトアナリティカ(5028)新規上場前の株主はIPOの条件として保有株を勝手に売ってはいけないロックアップ期間と条件を主幹事証券と合意のうえで株式上場をする。セカンドサイトアナリティカ新規上場時のロックアップ期間は令和4年9月30日まで

ロックアップの合意について

当社は、令和4年3月25日から令和4年9月30日までの期間(ロックアップ期間)において、SMBC日興証券株式会社の事前の書面による同意なしには、発行会社株式の売却等は行わない旨を合意しております。

関連記事

  1. ミンカブ

    みんかぶ上場株式を一部売却、ゴールドマン・サックス証券

  2. トーセイ・リート投資法人(3451)-大和アセットマネジメント株式会社…

  3. 日本アジアグループ136万株を売却-藍澤證券株式会社

  4. AI inside(4488)-東京大学エッジキャピタルパートナーズ短…

  5. ロードスターキャピタル(3482)-ACN(担保契約等重要な契約の変更…

  6. FCホールディングスとフラクタル・ビジネスが資本提携

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP