三井住友アセットマネジメント

MARUWA株式を機関投資家が売り保有株比率減少、投資信託の銘柄入替か

5%ルール大量保有報告書 MARUWA(5344)-三井住友DSアセットマネジメント

MARUWA

令和4年7月6日受付
発行会社:MARUWA(5344)
提出者:三井住友DSアセットマネジメント
保有株券等の数:501,100
5.06%→4.05%
保有目的:純投資(投資収益性を重視して行う投資)

三井住友DS投信直販ネット

投資信託がポートフォリオ入替

株式運用の投資信託が銘柄入替を行うのは頻繁にあること、投資家は投資信託ポートフォリオ構成銘柄の入替は強い関心を持っている。三井住友フィナンシャルグループ系列の資産運用会社の1社、三井住友DSアセットマネジメントが大量保有報告書を提出した。

7月6日付け大量保有報告書によると、三井住友DSアセットマネジメントが保有する銘柄、MARUWA株式を一部売却したことがわかった。従来保有株比率5.06%→4.05%へ減少しており、5%ルールといわれるように保有株比率5%を下回ると次回から報告義務が無くなるので細かい増減がわからなくなるが、一般的に全株売り抜けると想定される。

関連記事

  1. エムアップ

    エムアップホールディングス株式を三井住友DSアセットマネジメントが大量…

  2. 田岡化学工業(4113)-三井住友DSアセットマネジメント

  3. トランザクション(7818)-三井住友DSアセットマネジメント

  4. SBSホールディングス(2384)-三井住友信託銀行(保有株増加)

  5. CKD(6407)-三井住友DSアセットマネジメント

  6. 商船三井

    商船三井を機関投資家が利食い売り保有株比率低下

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP