未分類

坪田ラボ初値794円、公開価格470円を69%上回る上場スタート

5%ルール大量保有報告書 坪田ラボ(4890)-大髙功(医師 医療法人社団愛慶会)

令和4年6月24日受付
発行会社:坪田ラボ(4890)
提出者:大髙功(医師 医療法人社団愛慶会)
保有株券等の数:1,840,000
-%→7.32%
保有目的:純投資です。

坪田ラボ
坪田ラボ

坪田ラボ初値予想750円を上回る好スタート

2022年6月23日、東証グロース市場に坪田ラボ(4890)が新規上場した。公開価格470円、坪田ラボ初値794円で寄り付き、公開価格470円を69%上回った。ザイ・オンライン編集部による坪田ラボ初値予想250円~750円よりも高かった。

坪田ラボ上場初日の値動きは、買い気配で始まり公開価格470円を324円上回る794円で初値をつけてからも株価上昇が続き、初値比55円高の849円まで株価上昇する場面もあった。上場初日の安値は661円、高値は849円で188円の値幅が出ておりボラティリティが大きい。

坪田ラボは、IPO人気度合いの指標となる仮条件450円~470円の上限で公募価格が決定して初値も高く、セカンダリー投資も成長性の高い企業として人気化した。

関連記事

  1. エス・サイエンス新株予約権の行使-エボファンド手口

  2. 大豊建設

    大豊建設(1822)-シティインデックスイレブンス(旧村上ファンド系)…

  3. 島津製作所(7701)-三菱UFJ銀行(保有株増加)

  4. JTOWER

    JTOWER大量保有報告書、UBS銀行が保有株比率減少

  5. ソレイジア・ファーマ

    ソレイジア・ファーマ新株予約権行使130万株を処分売り

  6. セントラル硝子

    シティインデックスイレブンスがセントラル硝子株式を買い増し19.28%…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP