レオス・キャピタルワークス

機関投資家が日立造船に投資、株価急騰した推移や今後の見通し

5%ルール大量保有報告書 日立造船(7004)-レオス・キャピタルワークス

2024年3月22日受付
発行会社:日立造船(7004)
提出者:レオス・キャピタルワークス株式会社
保有株券等の数:9,754,900
0%→5.73%
保有目的:「投資一任契約」及び「投資信託委託契約」に基づく純投資

日立造船株価が急騰した推移と今後の見通し

日立造船は、環境・エネルギー関連事業を中心に多角的なビジネスを展開しており、特に全固体電池の受注が日立造船株価の急騰を引き起こしました。

最近の日立造船株価推移は16年ぶりの高値を記録するなど、投資家の間で注目を集めています。今後の見通しについては、証券アナリストの予想によると、株価は現在よりも下落すると予想されていますが、新規事業の成長が株価をさらに押し上げる可能性があります。

大手新聞社は「脱造船」企業の特集記事を書くなど、最近は三井E&S株価上昇も同セクターが注目される手がかり材料になっています。今後、日立造船の持続可能な成長と技術革新は、投資家にとって魅力的な投資先と言われています。

関連記事

  1. ひふみ投信組入れ銘柄 ジェイ・エス・ビー(3480)保有株券等の数:8…

  2. JTOWER

    JTOWER(4485)-レオスキャピタルワークス(保有株売り)

  3. Gunosyグノシー

    レオス・キャピタルワークスがGunosy株式を売却ポートフォリオ変更

  4. フィックスターズ

    レオスキャピタルワークスがフィックスターズ株式を売却へ

  5. マークラインズ

    レオス・キャピタルワークスとSBI証券がマークラインズ株式を80万79…

  6. ベガコーポレーション(3542)-レオスキャピタルワークス(ひふみ投信…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP