未分類

大量保有報告書エッジテクノロジー住本幸士社長保有株40万株売却

5%ルール大量保有報告書 エッジテクノロジー(4268)-住本幸士(株券等保有割合の1%以上の減少)

令和4年3月31日受付
発行会社:エッジテクノロジー(4268)
提出者:住本幸士(発行会社の創業者かつ代表取締役社長)
保有株券等の数:7,027,500
70.50%→66.65%
保有目的:発行会社の創業者かつ代表取締役社長であり、経営参加を目的とした安定株主として保有しております

エッジテクノロジー

株券等保有割合の1%以上の減少
保有株券等に係る契約が終了したため

当該株券等に関する担保契約等重要な契約

①株券の貸借取引契約について

 提出者は、SMBC日興証券株式会社との間で、令和4年2月8日付で、オーバーアロットメントによる売出しに関連して、発行者の普通株式406,500株について株式貸借契約を締結しておりました。当該契約に基づき、令和4年3月17日付でSMBC日興証券株式会社より406,500株についてグリーンシューオプションを行使する旨の通知があり、令和4年3月24日付で当該オプションの行使に係る決済が行われました。

②ロックアップの合意について

 令和4年1月14日付で、SMBC日興証券株式会社に対して、令和4年2月17日から令和4年8月15日までの期間中は、SMBC日興証券株式会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する発行会社の普通株式(潜在株式を含む。以下「対象株式」という)及び発行会社の普通株式を取得する権利を有する有価証券(以下対象株式と併せて「対象有価証券」と総称する)の発行、譲渡又は売却(これらに準ずる行為を含む)、若しくは対象有価証券に対し質権その他の担保権の設定を行わないことを約しております。

当該株券等の発行者の発行する株券等に関する最近60日間の取得又は処分の状況

年月日株券等の種類数量割合市場内外取引の別取得又は処分の別単価
令和4年2月17日普通2,166,00020.54市場外処分322
令和4年3月24日普通406,5003.86市場外処分322

関連記事

  1. クリアル

    IPOクリアル(2998)徳山明成(創業者)保有株式のロックアップ期間…

  2. MS&Consulting(6555)保有目的:純投資 -光…

  3. 5%ルール大量保有報告書 SHOEI(7839)

  4. チームスピリット(4397)-荻島浩司代表取締役社長

  5. レイズネクスト(6379)-光通信

  6. 旧村上ファンド系シティインデックスイレブンスが日本アジアグループ株式を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP