未分類

ドリコム内藤裕紀社長の保有株を三菱UFJ銀行と野村信託銀行へ担保差入

5%ルール大量保有報告書 ドリコム(3793)-内藤裕紀(代表取締役社長)

drecom-derby

令和3年12月28日受付
発行会社:ドリコム(3793)
提出者:内藤裕紀
保有株券等の数:9,930,000
34.16%→34.16%
保有目的:発行会社の創業者かつ代表取締役社長であり、経営参加を目的として保有しております。
【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
2020年11月17日付けで大和証券株式会社に対して保有株式のうち普通株式2,000,000株を担保として提供しました。
2021年4月16日付けで株式会社三菱UFJ銀行に対して保有株式のうち普通株式600,000株を担保として提供しました。
2021年12月21日付けで株式会社三菱UFJ銀行に対して保有株式のうち普通株式1,050,000株を担保として提供しました。
2021年12月28日付けで野村信託銀行株式会社に対して保有株式のうち普通株式1,500,000株を担保として提供しました。

大量保有報告書 ドリコム(3793)-バンダイナムコホールディングス(大量取得)

最新記事-日本ブログ村

投資信託で資産形成 ひふみ投信

関連記事

  1. エス・サイエンス新株予約権の行使-エボファンド手口

  2. ジモティー

    ジモティー新株予約権の行使(480円)提出者:加藤貴博

  3. エイジア(2352)-ノムラインターナショナル

  4. IPOリグア(7090)-石本導彦(ロックアップ)

  5. 住友大阪セメント

    住友大阪セメント株式と追加買付、発行済み株式比率の6.08%へ

  6. INCLUSIVE(7078)-堀江貴文が大株主に登場

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP