未分類

新株予約権第三者割当ジーンテクノサイエンス

5%ルール大量保有報告書 新株予約権ジーンテクノサイエンス(4584)-ハイツキャピタルマネジメント

令和2年4月15日受付
発行会社:ジーンテクノサイエンス(4584)
提出者:Heights Capital Management, Inc.(USA)
保有株券等の数:4,863,418株
保有潜在株券等の数:4,863,418
5.28%→14.96%
保有目的:純投資(提出者は投資一任契約に基づき投資権限を有する)

【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
提出者はCVI Investments,Inc.(以下「割当先」という。)との間の投資一任契約に基づき、割当先のために株券等への投資を行う権限を有する。
<新株予約権>
(1) 第9回新株予約権又は第10回新株予約権の譲渡(但し、Bank of America Merrill Lynch、J.P. Morgan及びGoldman Sachs & Co.並びにこれらの関連会社に対する譲渡を除く。)の際に発行者の取締役会の承認が必要である。
(2) 発行者がその全て若しくは実質的に全ての資産の処分等一定の取引を行った場合又は発行者が発行する株式の上場廃止等一定の事由が発生した場合等において、割当先が発行者に要求した場合には、発行者は、第9回新株予約権又は第10回新株予約権を、割当先との間で締結している各新株予約権に係る買取契約に定めるブラック・ショールズ価格(ブラック・ショールズ・モデルを用いて、発行者普通株式の価格、ボラティリティ等を考慮して算出される価格)で買い取らなければならない。
<新株予約権付社債>
第2回無担保転換社債型新株予約権付社債又は第3回無担保転換社債型新株予約権付社債のそれぞれについて
(1) 譲渡(但し、Bank of America Merrill Lynch、J.P. Morgan及びGoldman Sachs & Co.並びにこれらの関連会社に対する譲渡を除く。)の際に発行者の取締役会の承認が必要である。
(2) 各転換価額修正日において、修正後の転換価額が下限転換価額を上回る等一定の条件が充足された場合、原則として、割当先は、社債のうち社債の総額の6分の1に相当する額又は残存する社債の総額のうちいずれか低い額に係る部分(以下「本対象部分」という。)を、当社普通株式に転換する。
(3) 各転換価額修正日において、修正後の転換価額が下限転換価額以下となる場合、原則として、発行者は、本対象部分を各社債の金額100円につき100円を0.9で除した金額で償還する。
(4) 発行者がその全て若しくは実質的に全ての資産の処分等一定の取引を行い、かつ割当先が発行者に償還を要求した場合又は発行者が発行する株式の上場廃止等一定の事由が発生した場合等には、発行者は残存する各新株予約権付社債の全てを各社債の金額100円につき125円で償還する。

年月日 株券等の種類 数量 割合 市場内外取引の別 取得又は処分の別 単価
令和2年4月8日 新株予約権証券(第10回新株予約権) 1,628,400 5.08 市場外 取得 新株予約権1個当たり298円(第三者割当)
令和2年4月8日 新株予約権付社債券(第3回無担保転換社債型新株予約権付社債) 1,252,609 3.91 市場外 取得 479円(第三者割当)
令和2年4月8日 新株予約権付社債券(第2回無担保転換社債型新株予約権付社債) 441,799 1.36 市場外 取得 転換価額調整

gene-techno-science

大量保有報告書 ジーンテクノサイエンス(4584)

ジーンテクノサイエンス「買い」目標株価2180円→3640円

今週の急騰銘柄を無料公開!

レーティング速報無料登録

注目株ランキングを日本ブログ村で確認

関連記事

  1. 新規上場オンデック(7360)-ペイフォワード(ロックアップの合意)

  2. フルサト工業株式会社及び株式会社マルカによる共同株式移転

  3. ロボットペイメント

    ROBOT PAYMENT社長保有15万株を大和証券が質権設定

  4. 旅行代理店HIS(9603)-ロングコリドーアセットマネジメント

  5. EduLab(4427)-UBS銀行ロンドン支店における中期的なディー…

  6. スマレジ(4431)-望月拓也社長保有株を一部売却

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP