未分類

ダブルスコープ崔元根社長ストックオプション新株予約権証券割当保有株増加

5%ルール大量保有報告書 ダブル・スコープ(6619)-崔元根

令和4年6月2日受付
発行会社:ダブルスコープ(6619)
提出者:崔元根
保有株券等の数:7,972,000
保有潜在株券等の数:3,705,000
令和4年5月31日に第9回新株予約権(ストック・オプション)の割当てにより、潜在株式3,000,000株が増加しました。
9.01%→13.69%
保有目的:発行会社の創業者かつ代表取締役社長として経営参加を目的として、経営の安定化を図るために保有しております。

WSCOPEストックオプション割り当て社長保有株急増

上場会社の経営者はストックオプションの割り当てにより新株予約権を普通株に転換して、自社株を時価より安く取得する方法がある。発行条件や転換条件の詳細により内容が様々だが、一般投資家は詳しく知らずに発行済み株式数が増えて1株利益の希薄化が起きて株価価値が下がる可能性も

ストックオプション新株予約権証券

平成23年8月31日株式分割にて2,129,083株を取得
平成22年3月 5日ストックオプションとして、新株予約権証券 75,000株を取得
平成23年5月 6日ストックオプションとして、新株予約権証券250,000株を取得
平成25年1月 7日ストックオプションとして、新株予約権証券 27,500株を取徳
平成28年3月31日ストックオプションとして、新株予約権証券202,500株を取得
平成28年7月 1日株式分割により2,133,500株と、新株予約権証券555,000株を取得
平成29年3月31日ストックオプション消滅により、202,500株が消滅
平成30年3月30日ストックオプション消滅により、202,500株が消滅
令和4年5月31日第9回新株予約権(ストック・オプション)割当てにより、潜在株式3,000,000株増加

関連記事

  1. バークシャー・ハザウェイ傘下投資会社が三井物産(8031)株式を取得

  2. T&Dホールディングス(8795)-三菱UFJ銀行

  3. メドレックス新株予約権消費貸借契約 楽天証券株式会社、松村眞良氏(個人…

  4. 出前館(2484)大株主-NAVER J.Hub株式会社が大量売り

  5. ジモティー

    ジモティー新株予約権の行使(480円)提出者:加藤貴博

  6. ファンケル(4921)-ティー・ロウ・プライス・ジャパン株式会社

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP