未分類

トヨクモ社員 落合雄一氏が保有株を日本証券金融へ担保差入

5%ルール大量保有報告書 トヨクモ(4058)-落合雄一

令和4年5月31日受付
発行会社:トヨクモ(4058)
提出者:落合雄一
保有株券等の数:580,000
保有潜在株券等の数:40,000
5.70%→5.69%
保有目的:発行会社の社員であり、安定株主として保有しております。

トヨクモ

当該株券等に関する担保契約等重要な契約

  • 2021年5月25日、日本証券金融株式会社に150,000株を担保提供いたしました。
  • 2022年5月25日、日本証券金融株式会社に150,000株を追加で担保提供いたしました。

追加担保差入は他の保有株が株価下落か

トヨクモ社員で保有株比率5%超の大株主の落合雄一氏が保有株トヨクモ株券を日本証券金融へ担保差入したことが大量保有報告書で判明した。保有するトヨクモ普通株式58万株のうち30万株が担保差入となっており、5月25日に追加担保差入となっていることから資産価値低下によると推測される。

関連記事

  1. NexTone新規上場ロックアップ5%ルール大量保有報告書三野明洋

  2. マイクロ波化学

    マイクロ波化学上場後180日間のロックアップ三井化学

  3. ファーストリテイリング(9983)-柳井正(住所変更)

  4. 村上ファンド系投資ファンドが島忠株式を売却

  5. 識学(7049)-安藤広大保有株担保提供

  6. 住友大阪セメント

    シティインデックスイレブンスが住友大阪セメント株式を大量取得

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP