未分類

トンピン銘柄と個人投資家の間で呼ばれる海帆(3133)株式を大量買い

5%ルール大量保有報告書 海帆(3133)-山田亨

2024年5月21日受付
発行会社:海帆(3133)
提出者:山田 亨
保有株券等の数:7,742,500
14.18%→15.25%
保有目的:定時株主総会における重要提案行為等を行うこと
重要提案行為等:該当あり
定時株主総会における重要提案行為等
当該株券等に関する担保契約等重要な契約
投資家複数名より契約日終値に従った保証金差入によって個別借入

トンピン銘柄と個人投資家の間で呼ばれる海帆(3133)

SNS上で有名な個人投資家トンピンと呼ばれる山田亨氏、X(旧Twitter)アカウントは「トンピンフィナンシャル CEO 山田 亨」フォロワー数15万9000人を超える株式投資家インフルエンサーだ。

株式情報がにぎわうXのポストでは「トンピン銘柄」と呼ばれる個別銘柄が株価急騰、株価急落などすると注目を浴びる。今回は居酒屋事業や再生エネルギー事業を手掛ける海帆(読み方:かいはん)がトンピン銘柄として注目されている。

大量保有報告書で山田亨氏「トンピンフィナンシャル CEO 山田 亨」が海帆株式を大量に買い付け、7,742,500株を保有していることが判明しておりSNSで話題になっている。

当該株券等の発行者の発行する株券等に関する最近60日間の取得又は処分の状況

年月日株券等の種類数量割合市場内外取引の別取得又は処分の別単価
2024年4月5日普通株式1,300,0002.58市場外取得925
2024年4月8日普通株式100,0000.20市場外取得892
2024年4月9日普通株式100,0000.20市場外取得898
2024年4月10日普通株式400,0000.79市場外取得852
2024年5月23日普通株式400,0000.79市場外取得805
2024年5月28日普通株式100,0000.20市場外取得815
2024年5月29日普通株式100,0000.20市場外取得844

関連記事

  1. 中外鉱業

    楽天証券貸株サービス取引の中外鉱業株式を500万株保有

  2. いすゞ自動車とトヨタ自動車が資本提携、3900万株を取得

  3. ヒロセ通商新株予約権1,200円-松井隆司(発行会社の役員)

  4. JDSC株式長期保有目的、合同会社EN淵高晴の保有株比率9.93%

  5. ぱど(4833)-SBI証券(第三者割当)

  6. インティメート・マージャー(7072)-SBI証券保有目的:証券業務に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP