未分類

ファンペップ(4881)ロックアップの合意-三好稔美(創業者かつ役員)

5%ルール大量保有報告書 ファンペップ(4881)-三好稔美(創業者かつ役員)

令和3年1月6日受付
発行会社:ファンペップ(4881)
提出者: 三好稔美
保有株券等の数:1,160,000
保有潜在株券等の数:135,000
-%→6.87%
保有目的:発行会社の創業者かつ役員であり、安定株主として保有
【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
① 株券の貸借取引契約について
 発行会社のオーバーアロットメントによる売出しに関連して、提出者と株式会社SBI証券は、提出者の保有する発行会社の株式のうち、普通株式410,900株を株式会社SBI証券に対して貸付する旨の契約を締結しております。なお、貸付期間は2020年12月25日から2021年1月22日(シンジケートカバー取引の状況によっては、繰り上がることがあります)までとしております。

② ロックアップの合意について
 提出者は、2020年12月25日から2021年6月22日までの期間(ロックアップ期間)において、株式会社SBI証券の事前の書面による合意なしには、上記①における株券の貸付等を除き、発行会社株式の売却等を行わない旨を合意しております。

funpep

ファンペップ初値715円、公開価格650円を10%上回ってスタート

関連記事

  1. 光通信が投資保有する銘柄、東京産業(8070)の5%ルール大量保有報告…

  2. ダブル・スコープ

    大量保有報告書 ダブルスコープ(6619)-野村證券

  3. DNAチップ研究所(2397)-大和証券(大量取得)

  4. 新日本製薬(4931)-ノムラインターナショナル証券業務に係わる商品在…

  5. 窪田製薬ホールディングス

    窪田製薬ホールディングス株式をBarclays Bankが保有株を処分…

  6. 西松建設

    旧村上ファンド系シティインデックスイレブンスが西松建設株式を買い増し

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP