未分類

BASE(4477)-鶴岡裕太(株券等に関する重要な契約の締結)

5%ルール大量保有報告書 BASE(4477)-鶴岡裕太(株券等に関する重要な契約の締結)

令和2年10月1日受付
発行会社:BASE(4477)
提出者:鶴岡裕太
保有株券等の数:3,764,000
保有潜在株券等の数:623,600
18.85%→17.86%
保有目的:発行会社の創業者かつ代表取締役CEOであり、経営参加を目的とした安定株主として保有しております。

【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
ロックアップの合意について提出者は、令和2年9月24日付で、発行会社の令和2年9月24日付決定の海外募集による新株式発行に関連して、大和証券株式会社に対して、令和2年9月24日(当日を含む。)から令和3年4月9日(当日を含む。)までの期間は、大和証券株式会社の事前の書面による同意を受けることなく、発行会社の普通株式の売却等(発行会社の新株予約権及び新株予約権の行使により取得した発行会社普通株式の売却等も含みます)を行わない旨を約束する書面を差入れております。

base

ランキング情報


関連記事

  1. Abalance

    Abalance(3856)-SBI証券保有目的:証券業務に係る商品在…

  2. 新規上場ビジョナル(4194)-南壮一郎(発行会社の取締役)

  3. 村上ファンド系投資ファンドが島忠株式を売却

  4. ウルトラファブリックス

    五味大輔保有銘柄ウルトラファブリックスを一部利食いか

  5. 日立化成(4217)-野村證券(大量取得)

  6. ビューティガレージ

    ビューティーガレージ株式を海外投資ファンドが純投資目的で大量買い

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP