未分類

LIXILビバTOB公開買付け、上場廃止へ

5%ルール大量保有報告書 LIXILビバ(3564)-株式会社LIXILグループ

令和2年6月10日受付
発行会社:LIXILビバ(3564)
提出者:株式会社LIXILグループ
共同保有者
株式会社LIXILグループ
アークランドサカモト株式会社
保有株券等の数:23,952,300株
52.25%→53.56%
保有目的:安定株主として保有
5%ルール大量保有報告書 LIXILビバ(3564)
lixil-viva

【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
当社は、2020年6月9付で、アークランドサカモト株式会社(以下「アークランドサカモト社」という。)及び当社の連結子会社である株式会社LIXILビバ(以下「LIXILビバ社」という。)との間で、①LIXILビバ社の普通株式に対しアークランドサカモト社が実施する公開買付け(以下「本公開買付け」という。)、②当社及びアークランドサカモト社のみがLIXILビバ社の株主となることを目的とした、本公開買付けの成立を条件とするLIXILビバ社の普通株式の株式併合(以下「本株式併合」という。)、並びに③LIXILビバ社による当社保有のLIXILビバ社株式(以下「当社保有株式」という。)の取得(以下「本自己株式取得」という。)を通じた、アークランドサカモト社によるLIXILビバ社の完全子会社化(以下、総称して「本取引」という。)に関する覚書(以下、「本覚書」という。)を締結するとともに、アークランドサカモト社との間で本取引に関する合意書(以下、「本合意書」という。)を締結した。
当社及びアークランドサカモト社は、本合意書において、(i)当社は、当社保有株式の全てについて本公開買付けに応募しないこと、(ii)当社及びアークランドサカモト社は、本公開買付けの成立を条件として、LIXILビバ社に対して本株式併合を付議議案に含む株主総会の開催を要請し、当該議案に賛成票を投じること、並びに(iii)当社は、本株式併合の効力発生後速やかに、本自己株式取得に応じて当社保有株式の全てを対象者に売却すること等を含めた、本取引に係る諸条件について合意している。
また、当社、アークランドサカモト社及びLIXILビバ社は、本覚書において、(a) LIXILビバ社は、本公開買付けの成立を条件として、本株式併合を付議議案に含む株主総会を開催し、アークランドサカモト社及び当社は当該議案に賛成票を投じること、並びに(b) LIXILビバ社は、本株式併合の効力発生後速やかに、本自己株式取得により当社保有株式の全てを取得し、当社は、当社保有株式の全てをLIXILビバ社に譲渡すること等を含めた、本取引に係る諸条件について合意している。
なお、LIXILビバ社株式については、本公開買付け及び本株式併合を経て上場廃止となる予定であるため、上記(iii)及び(b)は、上場廃止後のLIXILビバ社株式に関する合意である。

関連記事

  1. リバーホールディングス(5690)-鈴木孝雄(ロックアップ合意)

  2. アルコニックス(3036)大量保有報告書-大和アセットマネジメント

  3. ストラテジックキャピタル有沢製作所株式を大量保有8.88%

  4. レスターホールディングス

    レスターホールディングス(3156)-エスグラントコーポレーション(旧…

  5. アルプスアルパイン(6770)-エリオットインベストメントマネージメン…

  6. BASE(4477)-鶴岡裕太(株券等に関する重要な契約の締結)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP