5%ルール大量保有報告書 青木あすなろ建設(1865)-眈哨灰鵐好肇薀ショングループ

令和元年10月11日受付
発行会社:青木あすなろ建設(1865)
提出者:株式会社眈哨灰鵐好肇薀ショングループ
保有株券等の数:54,541,814株
88.82%→92.29%
保有目的:提出者は、発行者の完全子会社化を目的とした重要提案行為等を行っております。
具体的には、提出者は、会社法(平成17年法律第86号。その後の改正を含みます。以下「会社法」といいます。)第179条第1項に規定する特別支配株主として、同法第2編第2章第4節の2の規定により、発行者の株主(但し、提出者及び発行者を除きます。)の全員に対し、その所有する発行者の発行済普通株式の全部を売り渡すことを請求しております。

【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】
提出者は、令和元年10月9日に、会社法第2編第2章第4節の2の規定に基づき、発行者の株主(但し、提出者及び発行者を除きます。)の全員に対し、その所有する発行者の発行済普通株式の全部を売り渡すことを請求し、同日に発行者に対してその旨を通知しております。発行者は、同日にこれを承認し、令和元年10月10日にその旨を公告しております。提出者は、令和元年11月11日に発行者の発行済普通株式の全て(但し、提出者が所有する発行者の発行済普通株式及び発行者が所有する自己株式を除きます。)を取得する予定です。なお、提出者が保有する株券等の数は、報告義務発生日現在の発行者の発行済株式総数(59,100,000株)から、発行者が同日現在保有する自己株式数(4,558,186株)を控除した株式数(54,541,814株)を記載しております。
aokiasunaro










青木あすなろ建設ストップ高、高松コンストラクションがTOB発表